beberise Co., Ltd.

Real Estate Agent Blog 不動産エージェントブログ

店舗物件のサブリースとは?仕組みやメリット・デメリットを解説

2024年06月19日

新規事業のために店舗を探している方の中で、一般的な賃貸借物件とサブリース店舗物件の違いについてわからない方がいるのではないでしょうか。

店舗物件のサブリースとは、オーナーから物件を一括で借り上げた不動産会社(サブリース会社)が借主を募集することです。

サブリース店舗物件での契約は、メリットが多いですが注意点もあります。

そこで本記事では、店舗物件のサブリースについてや契約する際のメリット・デメリットを紹介します。

サブリース店舗物件の仕組みや注意点を理解し、理想の店舗物件で安心して新しい事業を始められるようにしましょう。

店舗物件のサブリースとは?

店舗物件のサブリースとは?

店舗物件のサブリースとは、不動産会社(サブリース会社)が店舗物件を所有しているオーナーから一括で借り上げて、物件を借りたい人に又貸しすることです。

そのため、借主は店舗物件のオーナーと直接契約をするのではなく、物件を借り上げている不動産会社と契約します。

仕組みとしては、不動産会社が店舗物件オーナーから借り上げた物件を第三者に貸すことで、得られた家賃収入から手数料を差し引いた額を、オーナーに支払います。

また、店舗物件の募集もオーナーではなく、不動産会社が行う場合がほとんどです。

サブリース店舗物件で開業するメリット3つ

サブリース店舗物件で開業するメリット3つ

直接オーナーと契約をするのではなく、サブリース物件を借りるメリットは以下の3つです。

  • 審査が厳しい物件でも借りられる確率が高くなる
  • 初期投資の負担を減らせる
  • 物件オーナーと直接話さなくて済む

通常の賃貸契約では、オーナーとのコミュニケーションが上手くいかず、契約を辞退されたり揉め事に発展したりします。

しかし、サブリース物件ではそういったリスクを軽減可能です。

サブリース店舗物件で開業するメリットをそれぞれ解説します。

審査が厳しい物件でも借りられる確率が高くなる

サブリース契約なら、審査が厳しい物件でも借りられる確率が高まります。

オーナーと直接契約する場合、資金力や実績といった与信審査で落とされてしまう場合が多い傾向です。

人気な物件であればあるほど後回しにされてしまいます。

しかし、サブリース物件では財務基盤が強い不動産会社を間に挟むことで、与信力の面で恩恵を受けられます。

初期投資の負担を減らせる

サブリース物件で契約することで、初期投資の負担を軽減できます。

通常の賃貸借契約では、保証金を入居時に一括でオーナーに支払わなければいけません。

しかし、サブリース契約では不動産がオーナーに一括で支払い、借主側の返済方法は不動産会社と交渉して決められます。

そのため、初期投資の負担を減らすことが可能です。

物件オーナーと直接話さなくて済む

サブリース物件では、不動産会社が間に入ってくれるため物件オーナーと直接話さなくて済みます。

物件オーナーの中には、事あるごとに口出しをしてくる方がいます。

例えば、夜間帯の音がうるさい、飲食店での漏水やゴミ出しに関してなどです。

物件オーナーと話している中で関係が悪くなれば、急に契約を解除される場合もあります。

しかし、サブリース物件では不動産会社が間に入ってくれるため、オーナーとのトラブルが発生しにくいです。

サブリース店舗物件で開業する際に注意すべきこと

サブリース店舗物件で開業する際に注意すべきこと

サブリース店舗物件での開業は、メリットだけではなく注意すべきポイントもあります。

初期投資を下げるために保証金を月額払いにした場合、月々の固定費が高くなります。

そのため、事業計画を策定する際に、リース費用や賃料を支払えるのかを見極めなければいけません。

また、物件オーナーの承諾を得ずに、不動産会社が勝手に募集を進めているケースもあります。

せっかく店舗を借りて事業を始めたのに、急に退去させられたといったトレブルを避けるためにも、不動産会社の評判や信頼性を事前に調べておきましょう。

サブリース店舗物件で契約する際の流れ

サブリース店舗物件で契約する際の流れ

サブリース物件での契約手順は以下のとおりです。

  1. 気に入った物件に入居申し込みをする
  2. 不動産会社と条件交渉をする
  3. 審査に通過すれば契約が成立する

基本的には、通常の賃貸物件でもサブリース物件でも契約の流れは同じです。

入居申し込み後に不動産会社から連絡があった際、初期投資の軽減など条件交渉したい内容を伝えます。

どの契約形態にしても、疑問点は締結前になくす必要があります。

契約書によく目を通し、懸念点や疑問があれば事前に確認しましょう。

サブリース店舗物件での契約は不動産選びが重要

サブリース店舗物件での契約は不動産選びが重要

新しく事業を始める際は、サブリース物件での契約がおすすめです。

サブリース物件での契約なら、初期投資を抑えたり物件オーナーとのコミュニケーションによるトラブルを避けられます。

しかし、悪質な不動産会社も中には存在するため、事前に口コミや評判を調べておきましょう。

サブリースの店舗物件をお探しの方は、beberiseがおすすめです。

beberiseは店舗物件に詳しいため、自分の条件にあった店舗を見つけられます。

理想的な店舗物件で安心して契約したい方は、ぜひ一度beberiseにお問い合わせください。

一覧に戻る
トップへ戻るボタン